危険物施設の風水害対策ガイドラインが公開されました

総務省消防庁において、令和元年度から「危険物施設の風水害対策のあり方に関する検討会」が開催されており、このたび、その検討結果が「危険物施設の風水害対策ガイドライン」として取りまとめられ、公開されました。

近年の風水害被害の状況を踏まえ、各事業所に置かれましても、危険物施設における風水害対策の推進に努めてください。

  1. 1. 危険物施設の風水害対策ガイドライン(共通事項)
  2. 2. 危険物施設の風水害対策ガイドライン(施設形態別の個別事項)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    製造所 風水害対策上のポイント チェックリスト(例)
    屋内貯蔵所 風水害対策上のポイント チェックリスト(例)
    屋外タンク貯蔵所 風水害対策上のポイント チェックリスト(例)
    屋内タンク貯蔵所 風水害対策上のポイント チェックリスト(例)
    地下タンク貯蔵所 風水害対策上のポイント チェックリスト(例)
    簡易タンク貯蔵所 風水害対策上のポイント チェックリスト(例)
    移動タンク貯蔵所 風水害対策上のポイント チェックリスト(例)
    屋外貯蔵所 風水害対策上のポイント チェックリスト(例)
    給油取扱所 風水害対策上のポイント チェックリスト(例)
    販売取扱所 風水害対策上のポイント チェックリスト(例)
    移送取扱所 風水害対策上のポイント チェックリスト(例)
    一般取扱所 風水害対策上のポイント チェックリスト(例)

また、洪水等の発生時に機能継続が必要と考えられるマンション、オフィスビル、病院等の建築物における電気設備(非常用電源等)の浸水対策のあり方や具体事例について、国土交通省、経済産業省、学識経験者及び関連業界団体からなる「建築物における電気設備の浸水対策のあり方に関する検討会」において検討され、「建築物における電気設備の浸水対策ガイドライン」として取りまとめられました。

国土交通省のホームページで公開されていますので、風水害対策の参考としてください。