危険物取扱者とは

危険物施設の安全確保を図るため、施設の構造等に関する規制とともに、危険物取扱作業に従事する者についても規制され、危険物取扱作業に関して一定の知識・技能を有する資格者(危険物取扱者)により行うこととされています。危険物の取扱作業は危険物取扱者が自ら行うか、甲種又は乙種危険物取扱者がその作業に立ち会わなければできません。

危険物取扱者になるためには、危険物取扱者試験に合格して、都道府県知事から危険物取扱者免状の交付を受ける必要があります。
免状の種類は、取り扱うことのできる危険物の種類に応じて区分されており、甲種・乙種・丙種の3種類があります。
・甲種・・・全ての類の危険物
・乙種・・・免状に記載されている種類の危険物
・丙種・・・ガソリン・灯油・軽油・第三石油類(重油・潤滑油及び引火点130度以上のもの)・第四石油類・動植物油類
※丙種危険物取扱者は立会いすることはできません。

危険物取扱者試験のご案内

令和2年度 危険物取扱者試験のご案内


一般財団法人 消防試験研究センター兵庫県支部のホームページをご確認ください。
一般財団法人 消防試験研究センター兵庫県支部のホームページはこちら
https://www.shoubo-shiken.or.jp/branch/27hyougo/

兵庫県以外の試験日程は、一般財団法人 消防試験研究センターのホームページをご覧ください。
一般財団法人 消防試験研究センターのホームページはこちら
https://www.shoubo-shiken.or.jp/

問合せ先:一般財団法人 消防試験研究センター 兵庫県支部
電話:078-385-5799

 

危険物取扱者養成講習会のご案内

危険物取扱者試験の合格を目指す方のための準備講習です。
試験合格のための重要ポイント(消防法・物理化学・危険物の性質)について、わかりやすく解説します。
令和2年度 第1回 危険物取扱者養成講習会(神戸市内開催分)

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け、開催は中止となりました。

問合せ先:兵庫県危険物安全協会
電話:078-333-8032
http://www.hyokikyo.or.jp/

危険物取扱者保安講習のご案内

危険物施設における危険物取扱作業の安全確保及びその維持を目的として、製造所等において危険物取扱作業に従事している危険物取扱者は、都道府県知事が行う保安に関する講習を原則として3年毎に受講する必要があります。受講会場の指定はありません。いずれの都道府県知事が行う講習でも受講することができます。
令和2年度 保安講習日程(神戸市内開催分)
開催日 区分 会場(所在地) 定員
令和2年 7月 8日 その他一般 神戸市教育会館大ホール
(神戸市中央区中山手通4-10-5)
200名
令和2年 7月27日 その他一般
令和2年 9月24日 給油取扱所
令和2年10月26日 石油コンビナート
令和2年11月27日 その他一般
令和2年12月15日 その他一般
令和3年 1月26日 給油取扱所

詳細な案内は、神戸市内各消防署で配布している危険物取扱者保安講習 受講案内書をご覧ください。
公益財団法人 兵庫県危険物安全協会のホームページでもご確認いただけます。
公益財団法人 兵庫県危険物安全協会のホームページはこちら
http://www.hyokikyo.or.jp/

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け、兵庫県を含む7都府県(4月9日現在)が緊急事態宣言の対象地域に指定されていることから、開催が延期又は中止となる場合があります。

問合せ先:公益財団法人兵庫県危険物安全協会
電話:078-333-8032